永遠の日本のふるさと遠野
LANGUAGE:ENDE繁體简体PTFR
一般社団法人遠野市観光協会
phone0198-62-1333/google mapopen_in_new

menuMENU

観光情報

遠野郷土人形民芸村
遠野郷土人形民芸村

遠野地方で江戸時代から作られ始めた「附馬牛人形」を収集し、保存展示するために平成6年夏に開村しました。
「附馬牛人形」とは遠野郷、附馬牛村において、小笠原家三代にわたって作られた土人形ですが、その源流は花巻人形や堤人形、京都の伏見人形にまでさかのぼるとも言われています。

所在地 〒028-0501 岩手県遠野市青笹町糠前42-8-6
営業時間 午前9時~午後4時30分
休業日 火曜日(他臨時休館有)
利用料金 一般260円 団体(30名以上)210円/高校生210円 団体(30名以上)160円/小中学生160円 団体(30名以上)110円
○障がい者の方は無料(本人のみ)
アクセス 遠野駅から約7.5Km 車で15分
駐車場 有り
電話番号 0198-62-1335
FAX番号 -
ホームページ -
E-mail -
附馬牛人形のできるまで
附馬牛人形のできるまで

原料は和紙と遠野の土を練り合わせ型取りし、自然乾燥させたのち、下地として膠(にかわ)で溶いた胡粉を4~5回塗り乾燥後布で磨いて艶を出す。(これが白い顔などの部分として残る)
次に赤・黄・紫その他の塗料や山いちご、山ぶどうなどを使った彩料で色付け仕上げる。
このように今も昔と変わらぬ製法の素朴な人形である。

製作工房開設のご案内
製作工房開設のご案内

遠野郷土人形民芸村では、幻の人形といわれた「附馬牛人形」の収集と復興を図ってまいりましたが、このすばらしい文化遺産を発展維持させるとともに、伝統技術を生かした新しい製品の創出を考えております。
このようなことから、当館の開館を記念いたしまして、皆様にも創作に参加できるよ工房を併設いたしました。

周辺地図


menuSITEMAP

当ウェブサイトは一般社団法人遠野市観光協会が管理し、
株式会社遠野ふるさと商社が運営しております。

観光・交通・旅程等に関するお問い合わせ
一般社団法人遠野市観光協会(観光案内所・売店・休憩コーナー)
〒028-0522 岩手県遠野市新穀町5番8号 (Google map)
営業時間|8時30分~17時30分
定休日|年末年始
TEL|0198-62-1333/FAX|0198-62-4244