永遠の日本のふるさと遠野
一般社団法人遠野市観光協会
phone0198-62-1333/google mapopen_in_new

menuMENU

観光情報

千葉家の曲り家
千葉家の曲り家

平成28年4月より10年をかけ大改修工事となりご見学いただけません。
南部曲り家の代表格である千葉家は、遠野市から盛岡市に向かう国道396号線の右手にあります。見晴らしの良い小高い丘の中腹に石垣を築き、前面に柵をめぐらした屋敷構えの家で、曲り家の最盛期に建てられ,保存状態も良く、上層農民の最高級の曲り家として典型的なものといわれます。「日本十大民家」の一つに数えられます。

所在地 〒028-0533 岩手県遠野市綾織町上綾織1-14
営業時間 午前8時30分~午後5時
12月~2月 8:30~16:00
休業日 12/29~1/3
利用料金 一般350円(団体300円)※団体料金:20名様以上
高校生250円(団体200円)※団体料金:20名様以上
小中学生100円(団体90円)※団体料金:20名様以上
アクセス 遠野駅から約11Km 車で18分
駐車場 有り(大型OK)
電話番号 0198-62-9529
FAX番号 0198-62-8045
ホームページ -
E-mail -
曲り家

現在でも住居として、かつ見学もできるところが「南部曲り家 千葉家」です。
ここは周囲の自然地形を利用して設計された民家で、石垣を組み悠然としたたたずまいの遠野でも大きな曲り家です。南部藩特有のもので、約200年ほど前に建築されたものです。平成19年12月、国の重要文化財に指定されました。

曲り家というのは、L字型の家のことで、人間の住む母屋と馬小屋を直角に連結した農家をいう。この南部曲がり家の拠点は二つあり、遠野郷と盛岡周辺であった。これを外から見てみると、屋根は茅(かや)で葺き、周りを土壁で塗りつぶし、柱や貫だけを露出させる。これを遠くから眺めると、自然の風景に溶け込んで、小さな山や丘に見えた。(「遠野物語小事典」より)

周辺地図


menuSITEMAP
languageLANGUAGE
ENGLISHopen_in_new
ITALIANOopen_in_new